甘い言葉に釣られない

この記事をシェアする

考えてから業者に依頼しよう

街中を走って利用者を募ったり、突然訪問して不用品がないか尋ねる業者は、こちらに考える時間を与えない傾向が見られます。
焦らせて、正しい判断ができなくなるのが目的です。
ですから今利用すれば、割引価格になるなどというかもしれません。
そのような言葉を言われても、後から追加料金を請求される可能性があるので、焦って依頼しないでください。

正しい判断をしなければ、安全に不用品を処分することはできません。
甘い言葉を言われたら、信頼性が低い業者だと判断しましょう。
玄関先で応対していた場合でも、すぐ帰ってもらってください。
どんな言葉を言われても、その場で即決するのはいけません。
慌てないで、冷静に相手が信頼できるのか確かめましょう。

詳しく調べてから利用しよう

不用品回収業者の名前や連絡先がわかったら、一旦調べるのもいいですね。
よく調べて考えれば、相手を信頼していいのか判断できます。
サイトがない場合は問題外です。
信頼できる業者であれば、必ずサイトを持っています。
そこで利用者に情報を提供しているはずです。
サイトがない業者は、利用者のことを考えていません。
金儲けのことばかり考えているので、信用できません。

またサイトがあっても、説明が下手だったら避けてください。
信頼できる不用品回収業者の特徴は、利用者に情報をわかりやすく説明してくれている部分です。
特に料金システムがわかりにくい業者は、絶対に避けてください。
信頼できると思ったら、改めて連絡して利用しましょう。